HOME >  おすすめ商品 > これから楽しめるおすすめの植物たち。

これから楽しめるおすすめの植物たち。

この度弊社のホームページリニューアルいたしました。

弊社では、卸業が本業ですので小売りは、弊社においでいただきました場合のみ販売いたします。
販売店様向けのリストご在いますので、お問い合わせクリックしてメールにて送信ください。
 ついこの前まで寒い日がありましたが、春は駆け足でやってきまして、4月10日過ぎますと桜も満開
から散りはじめました。
 今迄2000~2500種の植物を取り扱ってまいりましたが、昔よく売れた品種が現在どこを探しても見つからないものが、愛好者の所で見つかったりして、感動することもあります。
ここの植物たちも、芽を出し、花が咲きだしてきました。
これから5月連休頃まで楽しめる、主なものをご紹介いたします。

 タイムマットタイムマット2

 おすすめ其の1.ハーブマットのご紹介

タイムロンギカウリス(シソ科)・規格30×60㎝のマット仕立てで、6枚で1平方mです。
お庭や土手のグランドカバーとして下地を整えて、敷くだけで葉、花共に香りの良いハーブのお庭が即楽しめます。
耐寒性・対暑性ともに良く、非常に丈夫で、花後浅く刈り込む程度でどんどん横方向に成長します。
花は5月のゴールデンウイーク頃まで咲きつづけます。
日本クマガイソウ熊谷草生分解ポット植え

おすすめ其の2・ 日本熊谷草(ラン科)

日本熊谷草は北海道西南部から四国・九州地方までに自生ありますが、乱獲と環境の変化で自生地減少しているようですが、自生地での鑑賞は極限られた、保護されたところ以外見ることができなく、家庭の庭や鉢植えで鑑賞したいという愛好者が数多くあり、その都度苗を買って植えこ込んでも植え場所や、環境で失敗されていることを良く聞きます。
弊社では、自然環境の場所で増殖しており、植え付けから5年ほどかけて、健康に良芽に育て根をできるだけ長くつけて生分解ポットに植込み花を楽しんだ後、そのままポットから出さないで鉢又は、庭に植えることができます。
上の右の画像の生分解ポット二つの左側は、23年11月に植え込んで1年5か月管理した現在の花芽付きの状態ですが、この生分解ポットは通気性が非常に良く根を、夏冷やす効果があることと思います。
植え込むのは、できるだけ早く植え付けたほうが活着が良いようです。この春販売は昨年11月に植えました右側の写真で芽数の多いものが特に活着良好です。

管理のポイント・鉢植えの場合、花の時期までは、充分日光に当て、5月の強い陽射しになりましたら半日陰で、夏は明るい日陰で管理します、鉢は大き目の素焼きか見た目に良くないかもしれませんが、発砲スチロールのやや深めのものに排水良く植えてうまく殖やしている愛好者もおります、又庭植えの場合排水良く水持ち良い落葉樹などの半日陰地の下に植えると良く育ちます。

桂モミジ出猩々モミジ

おすすめ其の3・春の新芽が大変美しいモミジ。

 桂モミジ 9㎝ポット                       出猩々モミジ 9㎝ポット

どちらも出芽が目の覚めるような色合いです、刈り込んで小品盆栽に・伸ばして庭木にお好み次第秋の紅葉も楽しみです。

おすすめ其の4~

山野草・宿根草たち、

大花エンレイソウ・八重咲きエンレイソウ・ヒナソウ・姫シャガ類・イワタバコ各色・イワギリソウ・赤花尾長カンアオイ・姫ガマ

玉シャジン・八重咲きカンパニュラ・皿ケ峰キキョウ・小川キキョウ・ホタルブクロ類・白花シラネアオイ実生4~5年物・クリン

ソウ(オレンジ・白花・赤花・黄花)丁字草・オダマキ類・千島キンバイ・春咲き秋明菊(アネモネ・バージニアナ)八重咲きエキナセ

ア(メレンゲ・ホットパパイア・ピンクダブルデライト・マーマレード・サザンベル)アクテアピンクスパイク(銅葉桃花サラシナショウマ)赤花ヤグルマ

草・バイカカラマツ類・四季咲きコマクサ類・姫ケマンソウ・姫イワダレソウ・コリダリスフレクスオサ類・伊吹ジャコウソウ・

ガビシズカ・ダボエシア類・姫シャクナゲ類・ゲラニュムジョンソンズブルー他・姫松虫草・紫センダイハギ・三つ葉アケビ

小葉ギボウシ類・ホスタ類(12~15種)・シラーベルビアーナ・斑入りチゴユリ6種・岩チドリ満月・エノモトチドリ・ホテイコ

アニチドリ・大黄・大輪トキソウ類・黄エビネ ・地エビネ・夏エビネ・カキラン・サギソウ類5種・シラン類・その他は、続けて

次回おしらせいたします。

                                      2013年 4月21日 (株)福島植物園 営業部