HOME >  お花のコバナシ > 7月になりました お花のコバナシ更新

7月になりました お花のコバナシ更新

早いもので2013年ももう7月をむかえております。

福島も猛暑日が続き、立っているだけで汗がでてくるような蒸し暑い毎日です。

 

弊社で取り扱っている植物を順次紹介していきます。

 

今回は「コマクサ」を紹介いたします。

 

コマクサは「高山植物の女王」と呼ばれ広く知られている、代表的な高山植物です。

日本では中部以北の本州や北海道の高山帯に自生しています。

ピンク・まれに白の花が咲きます。

 

GE

こちらの写真の赤いコマクサは「コマクサ」と「アメリカコマクサ」との交配種で明るい濃赤花が特徴で、「あかね」と名前がついております。

長期間咲きますので四季咲きコマクサと呼び、他に桃色、白花があります。

5月中旬~10月頃まで花を楽しむことができます。

夏場には少し花が減りますが、涼しい時期になってくると再び花が戻ってきます。

 

管理のポイントは日当たりの良い環境が適していますが、真夏など暑さに弱いコマクサは直射日光を和らげる程度の遮光を行うか日中日が当たり午後から日陰になるような場所が望ましいです。

肥料は、薄い液肥を月に2~3回、固形の配合肥料少量を月1回あげます。

 

GE

弊社では高山植物でも管理がしやすいように鉢にも工夫しております。

(写真で岩のように見えているのが手作りの鉢です。)

手作りのセメントと新聞紙を細かくペースト状にしたものを混ぜ合わせて作る鉢です。

この鉢は「魔法の鉢」とも呼ばれ「通気性」「保水性」「水はけ」に優れているのが特徴で、山野草、高山植物の生育にとても良い環境を作り出してくれます。

この鉢に植えることで根の部分を夏場などの暑い時期でも一定の温度に保つことができ管理が難しい山野草や高山植物も生育することができます。

 

写真は7月に入って撮影したものですが、連日の暑さの中でも元気に花を咲かせています。

 

(株)福島植物園 営業部